概要
HOME / 概要 / 堀川病院の理念

堀川病院の理念

病院理念

  • 患者様本位の医療に努めます。
  • 地域のニーズに合う病院を目指します。
  • 外来・入院・在宅にわたり地域に根ざした医療とケアを推進します。
社会医療法人 西陣健康会 堀川病院

2018年度基本方針

1. 地域包括ケアシステムの確立
  • 在宅医療の充実
  • 救急・急患の積極的な受入
  • 医療機関及び介護施設等との連携
  • 医療の質の向上
2. 経営改善
  • 診療報酬、介護報酬への対応
  • 業務の効率化(適正人員配置)
  • 医療資源の有効活用
  • 徹底した経費削減

院章の由来

「人と人との温かいふれあいを求めて、住民と職員がともに手をたずさえ、 かたく手を結んで一体となり、みんなで健康を守りつづけよう」 という趣旨のシンボルマークです。ヒューマンのHとホスピタルホリカワのHを 兼ね合わせています。

公立でも私立でもない病院。堀川病院は、言ってみれば『住民立』という言葉がぴったりかもしれません。

堀川病院の前身である白峯診療所は、1950年(昭和25年)に創設され、「自分たちの生活と健康は自分たちの力で守ろう。自分たちの病気は自分たちで治そう」という自主的な西陣地域の人たちの運動と、医師、看護師をはじめとして 全ての職員の熱意がひとつとなって生まれました。


ペ-ジの上部に戻る